アーティフィシャルフラワーのコサージュの作り方(花選び)

アーティフィシャルフラワー(高級造花)のコサージュの作り方
今回はお花選びのお話です

アーティフィシャルフラワーのコサージュの作り方

ルールはなく、ご自分のお好みでいいと思いますが・・・
何か思い入れのあるお花があればそれを選んでもいいし

これじゃないとダメ、というお花がある場合をのぞき
色あわせ、そしてお値段とサイズで決めています!
文字にしてみるとごく当たり前のことですね・・・(;・∀・)

以前の記事はこちら→コサージュのお花の選び方って?

先日も「白いコサージュ」のオーダーがあり
まずは白いお花の売り場へ

ばら、ゆり、ラナンキュラス、ガーベラといろいろ
ありましたが、つぼみも使いたかったので
お値段とサイズでガーデンローズを選び
(花2つぼみ1で880円)
(写真はつぼみカット後です)

ガーデンローズ(白)

ガーデンローズ(白)

「アンティークな色合いが好き」とのことだったので
ピンクコーナーの中でベージュよりのミニバラを選び
(花6つぼみ3で880円)

ミニバラ(ベージュピンク)

ミニバラ(ベージュピンク)

→パールピックなどの飾りの売り場
→リボン売り場
→コサージュ台などの売り場へ
と買い物していきました💛

ファー、ピック類

ファー、ピック類

どこで買うの?
100円ショップにも売っていますし
ホームセンターや手芸やさん、おしゃれな雑貨やさん
・・・いろいろなとこで見かけます

私が最近買っているところは
手芸やさんの ABCクラフト
大阪は阿倍野キューズモールの中にあります

通常の花材屋さんは(ネット販売も)
お花の名前毎に置いてあることが多いと思うんですけど

阿倍野のABCクラフトさんは
色別にお花が置いているので
色合わせを考えやすいんです
ブルーと紫と赤
黄色とオレンジ など
近い色が隣り合っておかれていて
とっても選びやすいんですよ

そしてかわいいディスプレイで
季節に応じた作品例がたくさん飾っていて
創作意欲が湧いてきます(^▽^)

手芸やさんなのでリボンやビーズなども豊富

当教室のコサージュレッスンも
この手順で花材を選んでいただいてます
そんなにたくさんはありませんが
事前にHPで見ていただいて
当日レッスンで手に取って選んでくださいね
コサージュの花材のご紹介

使いたいお花が
「絶対にダリア!」とか決まっている場合
ネット販売もとても利用しやすいですよ
お花の名前で検索をかけると比較検討できるので便利
プリフラドットコム
はなどんやアソシエ
アニーズ
などなど利用しています
どうぞご参考に・・・

こちらの記事もどうぞ
アーティフィシャルフラワーのコサージュの作り方
アーティフィシャルフラワーのコサージュの作り方(リボンシュシュ)

Follow me!